お客様の声|LPレコード10枚のCD化~プレーヤーで聞いた音質以上です!

レコードのCD化ダビングサービス > お客様の声 > LPレコード10枚のCD化~プレーヤーで聞いた音質以上です!

全国から頂いたお客様の声

ライブ湘南でレコードのCD化録音サービスをご利用になり、アナログレコードのデジタル化・CDへのダビング、カセットテープからCDへダビングをされた全国の多くのお客様より、好評を頂いております。お客様のお声をメールで頂いておりますので、その一部をご紹介いたします。

LPレコード10枚のCD化~プレーヤーで聞いた音質以上です!

大阪府豊中市 R.H.様

2012年12月4日

LPレコード10枚のCD化をして頂き、有り難うございます。LPレコードからCD化されたものは、満足のいく音(LPレコードをパイオニア41Aプレーヤーで聞いた音質以上です) でうれしく思います。LPレコードではアナログ音源でしたので、劣化したり音質が悪くなる心配がありましたが、CD化されましたので、これからは音が悪くなる心配をしな くて聞けるのでグー。

LPレコードだった物がCD化されましたので、CDのレパートリーが増えてどれから聞こうか迷います。音質がLPレコードで聞いていた時より良くなり、LPレコード10枚のCD化をライブ湘南さんに頼んで正解でした。

ライブ湘南では、お客様の愛聴盤レコードをお預かりし、デジタル化してCD化するにあたっては、レコード再生時の音の入り口に最大の関心を払っております。

まず、専用クリーナー液をお預かりしたレコード盤上に数十滴かけ、工夫した専用のブラシでレコード全体に延ばし、音溝の底の部分まで付着した微細なホコリやカビを洗い出して掃除ます。その後、アナログレコード専用のバキュームクリーナーで、レコード盤上の専用クリーナー液の廃液と一緒に微細なホコリやカビを本体の真空ノズルにより、レコードを傷つける事なく吸い取って除去します。これにより、レコード盤をホコリによるノイズ無しの再生を行う理想の状態にして、できるだけ購入時の状態に近づけてレコードの再生を行います。

音の再生の入り口は、業界で評判の高い機器「レーザーターンテーブル・MC型カートリッジ(高性能ムービングコイル型ステレオカートリッジ)」を使用して、デジタル化した音源をCDにダビングして録音しておりますので、全体ではナチュラルなHi-Fi音で仕上ることができます。

LPレコードのCD化:レーザーターンテーブルかカートリッジDL-103かの選択

ライブ湘南で使用している2種類の音の入り口は、広く音楽ファンに支持されているものです。それでは、どちらで採音したら良いか? LPレコードの音溝状態が良好の場合は、ご希望の音が再現できますが、音溝が擦り減ったり傷がある場合は、問題(ノイズ・針飛び等)が出る場合があります。

問題の発生は、LPレコードの音溝の状態によりますので、LPレコードの再生は、そのレコードの状態に適した、より良い方を選択する必要があります。これは外観からは判別できず、実際に音を聞いてみないと分かりませんので、採音方法の選択は、実際に音を聞ける当方にお任せ下さい。

ライブ湘南は、レーザーターンテーブルとカートリッジの2種類の採音法を採用しています。当方で録音できないレコードは、他所でも録音できず、他所で録音ができないレコードでも当方では録音できる可能性があります。

CD化制作指示書

単一録音CD制作指示書
1枚のレコードを1枚のCDに
[ Word / PDF ]

編集CD制作指示書
お好きな曲を1枚のCDに (66分迄)
[ Word / PDF ]

ライブ湘南の連絡先

〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野1065-19
TEL.0466-82-3303
[受付 9:00~19:00]

↑ PAGE TOP