アナログレコードのデジタル変換・CDに録音した曲は、臨場感が大幅に増して高音質を実現

レコードのCD化ダビングサービス > CD化サービス内容 > アナログレコードをデジタル変換して臨場感のある高音質でCDに録音

レコードのデジタル変換・臨場感のある高音質でCDに録音

レコードのデジタル変換・CDに録音:レーザーターンテーブル&MC型カートリッジ使用

  • レコードのデジタル変換・CDに録音:レーザーターンテーブル&MC型カートリッジ使用。
  • レーザーターンテーブルは、機械的接触がないので針による「こすり音」なし!
  • ライブ会場や音楽会場にいる様な高音質でレコードのアナログ音源をデジタル変換。

レーザーターンテーブル・MC型カートリッジでレコードをデジタル変換

レコードのアナログ音源をデジタル化

ライブ湘南で行うアナログレコードのデジタル変換・CDに録音は、高機能オーディオ機器のレーザーターンテーブルと日本放送界の標準音と言うべきMC型レコードカートリッジ「DL-103(デノン)」を使用して行っております。

レーザーターンテーブルは、世界で唯一の非接触光学ピックアップ方式で、レコードの曲をデジタル変換してCDに録音します。音情報を得る為のL・R独立レーザー光2本、トラッキングを得る為のレーザー光2本、それにレコード面の高の情報を得るレーザー光1本、合計5本のレーザー光を音溝に照射しています。機械的接触がない為、レコード盤の磨耗がなく、針による「こすり音」もなくなっております。L・R両チャンネルを独立してピックアップするので、左右両チャンネルのセパレーション(分離)は格段に向上し、デジタル変換してCDに録音されたレコードの曲は、臨場感が大幅に増しています。

ステレオ用レコード針には、MM型(ムービングマグネット)とMC型(ムービングコイル)とがあります。振動子に永久磁石を使用するのがMM型、比較的軽い電磁石を使用するのがMC型です。MM型は構造が簡単で大きな電流が得られるので、価格が安くでき、ロック等の曲に向いていると言われています。一方、MC型は製造が難しく、得られる電流が小さいながら、音溝の変化に追従し易いというメリットがあります。高音質を追求する方々は、MC型にアンプを付けてデメリットをカバーしてデジタル変換し、高音質な音を手に入れています。

レコードのデジタル変換・CDに録音:ライブ会場の様な高音質で!

レコードのアナログ音源をデジタル化

圧倒的な臨場感は、レコードのアナログ音源をどれだけ高忠実(ハイファイ=Hi-Fi、High Fidelty)に再現できるかにかかっています。ライブ湘南では、アナログ音の採音入口に重点を置き、レコードのデジタル変換・CDに録音を行っております。ステレオレコードは、世界で唯一の光学式プレーヤーである「レーザーターンテーブル」とNHKが開発しFM放送で使用しているレコードカートリッジ「DL-103」により、高音質にレコードのデジタルデジタル変換・CDに録音を行っています。

1877(明治10)年、エジソンが最初に吹き込んだ音からビートルズ初期の1963年頃まで採音された音は、1本の音溝に1つだけの信号として音が録音されていました(モノラルレコード)。しかし、このモノラルレコードの録音方法では、多数のメンバーで演奏されている音楽でも、再生すると片耳だけで聴いている様で、左右の音の拡がりや奥行きを体感することはできません。何故なら人間は左右二つの耳を持っているからです。

ステレオレコードは、音溝の左右の壁面に左右二つの音が別々に録音されています。左側の音は左耳に右側の音は右耳に大きく聴こえる事により、日常聴いている立体音となり、そのライブ会場や音楽会場に実際にいる様な状態に近づく事となります。

住所・氏名はプライバシー保護の為、ご当人様のご了解の範囲になっております。

レコード・カセットテープのCD化録音:全国都道府県対応

レコード・カセットテープのCD化録音:全国都道府県対応

北海道・東北(青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)、関東(東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/山梨)、信越・北陸(新潟/長野/富山/石川/福井)、東海(愛知/岐阜/静岡/三重)、近畿(大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山)、中国(鳥取/島根/岡山/広島/山口)、四国(徳島/香川/愛媛/高知)、九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)・・・全国都道府県のお客様からレコードのCD化録音のご依頼頂き、好評を頂いております。

CD化制作指示書

単一録音CD制作指示書
1枚のレコードを1枚のCDに
[ Word / PDF ]

編集CD制作指示書
お好きな曲を1枚のCDに (66分迄)
[ Word / PDF ]

ライブ湘南の連絡先

〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野1065-19
TEL.0466-82-3303
[受付 9:00~19:00]

↑ PAGE TOP