日経PC21掲載記事

レコードのCD化ダビングサービス > ライブ湘南のご案内 > 専門誌掲載記事 > 日経PC21掲載記事

日経PC21で紹介された記事のご紹介

日経PC21で紹介された記事のご紹介

レコードのCD化録音ブームを反映して、日経PC21に「聴けなくなる前にカセット&レコードをCDにダビング」のタイトルで、ライブ湘南が紹介されました。掲載記事を抜粋してご紹介いたします。

すべておまかせ!高音質のCD録音サービス

すべておまかせ!高音質のCD録音サービス

「作業が煩わしい」「音質にこだわりたい」・・・そんな人にぴったりなのが、レコードのCD化録音サービス業者だ。「レコード」「CD化」といった語句で検索すると、日本全国の業者を見つけられる。

ただし、どこも中小規模の個人経営で録音機材もさまざま。サービス内容はサイトを見て各自で確認するしかない。そんな中から今回は、神奈川県藤沢市の「ライブ湘南」を取材した。

同社のサービス料金は右図の通り。LPレコードが1枚4,000円で、ほかと比べて決して高くはない、平均的な料金になっている。もっと低価格な業者もあるが、ライブ湘南は、レコードクリーニングやノイズ除去もサービス内容に含まれている点が魅力だ。

利用方法は、まず電話やメールで一報のうえ、制作指示書とレコードを発送する。すると1~4週間で音楽CD化され返送される。レーザーターンテーブルをはじめ、高性能なオーディオ機器を使うため、ベストな状態でCD化が可能という。

業者に送るだけで音楽CDが完成

業者に送るだけで音楽CDが完成

すべておまかせで1~4週間でCD化が可能。

手作業でレコードやカセットの音をデジタル化するのが面倒なら、業者に頼むのがベストだ。高性能な録音機器を使ってCD化してくれる。納期は1~4週間が目安だ。

レコードと制作指示書を発送

レコードと制作指示書を発送

ウェブサイトからダウンロードした制作指示書(PDFまたはワード文書)にレコード名や支払い方法などを記入。レコードは5ミリ厚の段ボールに挟み、丸めた新聞紙などの緩衝材を詰めた箱で送る。

レコードの汚れを除去して高性能プレーヤーでCD化

高性能プレーヤーでCD化

ライブ湘南では、まず、届いたレコードに付着したホコリを取り除く。それには、米VPI製の吸引式レコードクリーナー「HW-16.5」を使う。専用の洗浄液を付けてから、真空ノズルで吸い出す。

レコードの録音で使う主な機材は、エルプのレーザーターンテーブル「LT-2XRC」とデノンの針式プレーヤー「DP-500M」(高性能カートリッジ(レコード針)DL-103使用)。

ノイズ除去用の機材もそろえる。

日立マクセル製の音楽用CD-Rにダビングして、ユーザーに返送される。

CD化制作指示書

単一録音CD制作指示書
1枚のレコードを1枚のCDに
[ Word / PDF ]

編集CD制作指示書
お好きな曲を1枚のCDに (66分迄)
[ Word / PDF ]

ライブ湘南の連絡先

〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野1065-19
TEL.0466-82-3303
[受付 9:00~19:00]

↑ PAGE TOP