レーザーターンテーブルでアナログレコードを超Hi-Fi再生してデジタル化CD変換

レコードのCD化ダビングサービス > 使用機器 > レーザーターンテーブル

レーザーターンテーブルでレコードをデジタル化してCD変換

レーザーターンテーブル

針のいらないレコード・プレーヤー
世界で唯一の完全非接触、光学式アナログ・レコード・プレーヤー、レーザーでアナログ・レコードを超Hi-Fi再生

音声回路大幅に改善とリモコンが標準装備で新登場!

  • レコードの磨耗が解消され半永久的な活用が実現。
  • CD並みの操作で頭出しやMD、CD-Rなどの編集が簡単。
  • 忠実な再生能力と優れた蘇生能力で多少の反り、傷、ひぴや割机などの再生も可能です。しかも一切デジタル変換していませんので、アナログ・レコードの良さそのままに再生します。

(株)エルプ社の主な納入先(レーザーターンテーブルの主な導入先)
国立劇場/カナダ国立図書館/才一ストラリア国立図書館/国会図書館(米国)/国立国会図書館(東京)/東京外語大学/金沢工業大学/武蔵野音楽大学/沖縄県立芸術大学/早稲田大学/慶応義塾大学/群馬県立図書館/福岡県立図書館/NHK/スペイン放送局/メキシコ放送局/香港放送局/テイチクレコード/吉賀政男音楽記念館/野村胡堂・あらえびす記念館/倉敷図書館 他公共施設及びスティービー・ワンダー、キース・ジャレットをはじめ多くの国内外のレコード愛好家の方々 (敬称略)

従来モデルとの違い

  • 音質については更に向上させる為、IC・抵抗・コンデンサなどの電子部品が厳選された極上のパーツで構成されていますので、低域・高域の音の質が向上しています。
  • リモコン標準装備ですので、リモコンで、プレイ・早送リ・早戻・スキップ(正・逆)電源ON/OFF・トレイのOPEN/CLOSEが可能です。

レーザーターンテーブルの特徴

  • 世界で唯一、完全非接触のレコードプレーヤー。
  • 光学ピックアップで信号を拾う為、再生によるレコードの磨耗が一切ありません。
  • 音溝に質量が働かない為、ハウリングが起こりません。
  • LPレコードで2~3mm、レコード盤が反っていても再生可能です。
  • 光学式の為、CD同様の操作性を持っています。(SKIP、早送り、プログラムなど)
  • 1曲全体の経過・残量・トータル時間が表示できます。
  • L・Rの壁をそれぞれ2本のレーザー光で信号を拾っていますので、チャンネル・セパレーションは従来の針(カートリッジ)の再生に比べ、飛躍的に向上しました。
  • 針(カートリッジ)による色付や歪がない為、レコード本来のナチュラルな音がします。

レーザーターンテーブル(SPレコードなど擦り減ったレコード溝の対策)

数々の特徴・メリットを持ったレーザーターンテーブル(LT)ですが、「針飛び」・「レコード盤の反り」・「大きな傷」等、3種類の問題のあるレコードを再生した時の実際の音を聴いてみましょう。いずれも先にレコードプレーヤー(レコード針)による再生後、少し間を置いてレーザーターンテーブルの再生です。

(1) 針飛びの場合

レコード針では大音響の為、フォローできず。トラッキングエラーを起こしています。

針飛び視聴

(2) レコード盤の反りの場合

2~3ミリの反りがあってもレーザーターンレーブルでは高さ制御機構がある為、きれいに再生できています。

レコード盤の反り視聴

(3) レコード盤の大きな傷の場合

レーコードプレーヤー(レコード針)では再生できなかった大きな傷が、レーザーターンテーブルではスクラッチノイズとして聴こえるが再生することができた。

レコード盤の大きな傷視聴

CD化制作指示書

単一録音CD制作指示書
1枚のレコードを1枚のCDに
[ Word / PDF ]

編集CD制作指示書
お好きな曲を1枚のCDに (66分迄)
[ Word / PDF ]

ライブ湘南の連絡先

〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野1065-19
TEL.0466-82-3303
[受付 9:00~19:00]

↑ PAGE TOP